ダッチラム(DaimlerChrysler DODGE RAM) 板金塗装 自動車修理事例。自動車修理・板金塗装のことなら埼玉県 和光市 ヨシダオートセンターへ。埼玉・朝霞・新座・志木・さいたま市・東京・板橋・練馬・豊島からもアクセスが簡単!

« トヨタ エスティマ(TOYOTA ESTIMA) 板金塗装 自動車修理事例 | メイン | 日産 エルグランド ライダー(NISSAN ELGRAND) エアロパーツカスタム事例 »

ダッチラム(DaimlerChrysler DODGE RAM) 板金塗装 自動車修理事例

損傷状況:
ダッチラム(DaimlerChrysler DODGE RAM) 板金塗装 自動車修理事例新車で購入したばかりのダッチラム(DaimlerChrysler DODGE RAM)でドライブに出かけた際、高速道路のサービスエリアに駐車していた間に、左リヤドア付近に線キズをつけられてしまいました。
とても大事にしている車なので、とにかく綺麗に高仕上がりでお願いしますということで修理の依頼を請け賜りました。よくあるこのような落書きやいたずらによるボディの損傷は、車両保険(一般条件又は車対車+Aのどちらでも)に加入している場合、車両保険を使っても等級が下がらず、次年度保険料が上がらずに修理する事ができます。すなわち、免責が0円の場合には、お客様の負担がなく修理することができます。

修理内容:
ダッチラム(DaimlerChrysler DODGE RAM) 板金塗装 自動車修理事例損傷パネルの付属部品を全て取り外します。こうすることで塗装の際、付属部品自体のマスキングの必要性がなくなり、細部にわたり塗り込みをおこなうことができます。

ダッチラム(DaimlerChrysler DODGE RAM) 板金塗装 自動車修理事例線キズが消えるまでペーパーを使用して塗膜を平滑に削り込んだ後、プライマーサフェーサーを塗布します。

ダッチラム(DaimlerChrysler DODGE RAM) 板金塗装 自動車修理事例塗装ブースでゴミや埃を完全にシャットアウトし、細心の注意を払い塗装します。深みのある光沢はまさに新車以上の仕上がりです。

修理結果:
ダッチラム(DaimlerChrysler DODGE RAM) 板金塗装 自動車修理事例ダッチラム(DaimlerChrysler DODGE RAM)のお客様は車両保険に加入されており、免責金額も0円でしたので、自己負担もなくボディーコーティングの再施工も含め、全て車両保険にて修理することができました。当社と致しましても新車という事で慎重に作業させて頂いた結果、お客様には仕上がりに大変満足して頂く事ができました。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.yoshida-auto.co.jp/owner/mt-tb.cgi/43

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

キーワード