日産 エルグランド ライダー(NISSAN ELGRAND) エアロパーツカスタム事例。自動車修理・板金塗装のことなら埼玉県 和光市 ヨシダオートセンターへ。埼玉・朝霞・新座・志木・さいたま市・東京・板橋・練馬・豊島からもアクセスが簡単!

« ダッチラム(DaimlerChrysler DODGE RAM) 板金塗装 自動車修理事例 | メイン | トヨタ ハイラックスサーフ(TOYOTA HILUXSURF) 板金塗装 自動車修理事例 »

日産 エルグランド ライダー(NISSAN ELGRAND) エアロパーツカスタム事例

修理内容:
11%20%28224%29.JPG今回、日産 エルグランド ライダー(NISSAN ELGRAND)に装着するバーンブレッヘンのフロントグリル・アイラインです。このようにほとんどのエアロパーツは、FRP製の黒ゲルコートもしくは白ゲルコート仕上げで無塗装の状態になっています。

日産 エルグランド ライダー(NISSAN ELGRAND) エアロパーツカスタム事例下地処理や塗装を行う前に、現車にて仮り合わせを行います。パーツ自体を削ったり、時にはFRPを付け足しながらジャストフィットするよう調整していきます。その際キズが付かないよう、フィッティング面周辺をしっかり保護します。

日産 エルグランド ライダー(NISSAN ELGRAND) エアロパーツカスタム事例パーツ表面の細かな凹凸をペーパーを使用し平滑に成形していきます。妥協せずどれだけ丁寧に下地処理を施したかどうかが仕上がりに全て表れますので、時間を掛け慎重に行う必要があります。

日産 エルグランド ライダー(NISSAN ELGRAND) エアロパーツカスタム事例エアロパーツ自体の合わせ目や表面の細かな穴を埋めるためパテを塗布し、さらに成形していきます。

日産 エルグランド ライダー(NISSAN ELGRAND) エアロパーツカスタム事例塗装ブース内にてプライマーサフェーサーを塗布し、低温で加熱乾燥させます。

日産 エルグランド ライダー(NISSAN ELGRAND) エアロパーツカスタム事例現車にて厳密な色合せをおこないます。

日産 エルグランド ライダー(NISSAN ELGRAND) エアロパーツカスタム事例プライマーサフェーサーの研ぎ作業を行った後、ブース内にていよいよ塗装していきます。どんなに小さなパーツでも上塗りはブース内にて行い、加熱乾燥をしっかり行うことで光沢も肌も新車以上の仕上がりになります。


修理結果:
日産 エルグランド ライダー(NISSAN ELGRAND) エアロパーツカスタム事例装着後、想像以上に迫力を増した前廻りに変貌いたしました。すべてのエアロパーツを同じメーカーで統一することで、全体的なシルエットにまとまりが出て、まさにメーカーのデモカーに引けを取らない日産 エルグランド ライダー(NISSAN ELGRAND)に仕上がりました。


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.yoshida-auto.co.jp/owner/mt-tb.cgi/46

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

キーワード