日産 セレナ ハイウェイスター(NISSAN SERENA) 板金塗装 自動車修理事例。自動車修理・板金塗装のことなら埼玉県 和光市 ヨシダオートセンターへ。埼玉・朝霞・新座・志木・さいたま市・東京・板橋・練馬・豊島からもアクセスが簡単!

« プジョー 407(PEUGEOT 407) 板金塗装 自動車修理事例 | メイン | BMW 320 (E90) 板金塗装 自動車修理事例 »

日産 セレナ ハイウェイスター(NISSAN SERENA) 板金塗装 自動車修理事例

損傷状況:
日産 セレナ ハイウェイスター(NISSAN SERENA) 板金塗装 自動車修理事例路地を左折しようとした際、助手席にお乗りになっていたお子さんが前のめりになっていた為、サイドミラーを確認できず、道路脇に立っていた鉄製のポールに左スライドドア・リヤフェンダーをぶつけてしまいました。日産 セレナ ハイウェイスター(NISSAN SERENA)は新車で購入されてわずかしか経過していないお車で、これからも永くお乗りになるという事で、修理した痕跡がわからないよう慎重に修理をさせて頂きました。

修理内容:
日産 セレナ ハイウェイスター(NISSAN SERENA) 板金塗装 自動車修理事例日産 セレナ ハイウェイスター(NISSAN SERENA)の損傷したスライドドアとリヤフェンダーに装着されているサイドガーニッシュパネルは交換の為取り外し、その他のリヤバンパーやテールランプ、ドアハンドルも作業上取り外しを行います。

日産 セレナ ハイウェイスター(NISSAN SERENA) 板金塗装 自動車修理事例日産 セレナ ハイウェイスター(NISSAN SERENA)に採用されている鉄板は、従来の鉄板より薄く熱に弱い性質を持った高張力鋼鈑と呼ばれるものなので、鉄板に無理な力や熱を加えないよう注意しながら、慎重に損傷箇所の面出し板金作業を行っていきます。

日産 セレナ ハイウェイスター(NISSAN SERENA) 板金塗装 自動車修理事例パテを塗布し加熱乾燥をさせてから、パテを研いでいきます。

日産 セレナ ハイウェイスター(NISSAN SERENA) 板金塗装 自動車修理事例パテの表面にシール性に優れたサフェーサーを塗布したのち、熱をかけて完全硬化させます。

日産 セレナ ハイウェイスター(NISSAN SERENA) 板金塗装 自動車修理事例わずかな歪みも見落とさないよう最善の注意を払い、最終研ぎ作業を行います。また、損傷個所以外の旧塗膜も塗料の密着性を高める為、細部にはわたり十分な足付け作業と呼ばれる研磨を行います。


日産 セレナ ハイウェイスター(NISSAN SERENA) 板金塗装 自動車修理事例濃色車は特にゴミやほこりの付着が目立ちますので、ブース内にて慎重に塗装を行います。70度の熱で強制乾燥を終えた塗膜は、光沢・肌ともに新車以上の仕上がりです。


修理結果:
日産 セレナ ハイウェイスター(NISSAN SERENA) 板金塗装 自動車修理事例今回の日産 セレナ ハイウェイスター(NISSAN SERENA)の修理代は、板金修理の部品代と工賃の他に地デジチューナー取り付けや、走行中視聴・操作可能なテレビ・ナビキットの部品代・取り付け工賃を含めて総額195,919円になりました。お客様は車両保険に加入されておらず、全額自費払いでの修理となってしまいましたが、「とてもきれいに仕上げてくれて大変助かりました。」と喜んで頂くことができました。この度は当社に修理の御用命を頂きまして誠にありがとうございました。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.yoshida-auto.co.jp/owner/mt-tb.cgi/79

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

キーワード