スズキ スイフト スポーツ (SUZUKI SWIFT SPORT) 板金 塗装 修理 エアロパーツ 取付事例。自動車修理・板金塗装のことなら埼玉県 和光市 ヨシダオートセンターへ。埼玉・朝霞・新座・志木・さいたま市・東京・板橋・練馬・豊島からもアクセスが簡単!

« BMW 525i ツーリング Mスポーツパッケージ (E61) 板金 塗装 自動車 修理 事例 | メイン | ボルボ V50 (VOLVO V50) 無塗装部 ボディ同色 塗装事例 »

スズキ スイフト スポーツ (SUZUKI SWIFT SPORT) 板金 塗装 修理 エアロパーツ 取付事例

損傷状況:

スズキ スイフト スポーツ (SUZUKI SWIFT SPORT) 板金 塗装 修理 エアロパーツ 取付事例写真では解り難いですが、リアフェンダーはへこんでしまっており、さらにリアバンパーは取付け部が裂けて、ボディからズレてしまっています。今回はついでという事で、リアバンパーはTMスクエアのエアロバンパーに交換し、さらにボディのデカールはすべて剥すといった内容で作業をさせて頂くことになりました。


修理内容:

スズキ スイフト スポーツ (SUZUKI SWIFT SPORT) 板金 塗装 修理 エアロパーツ 取付事例作業にあたり、まずはドアの付属部品となるアウターハンドルやモール類、ドアガラス、さらにはサイドステップやリアバンパー、テールランプを取り外していきます。またボディに貼られたデカールもすべて剥がしていきます。しっかりとした下地処理や塗装の塗り込みを行なう為に、これら部品の脱着は必要不可欠の作業です。


スズキ スイフト スポーツ (SUZUKI SWIFT SPORT) 板金 塗装 修理 エアロパーツ 取付事例今回装着していく、TMスクエアのリアバンパースポイラーです。部品代のみで95,000円もする大変高額なエアロパーツです。このようにほとんどのメーカーのエアロパーツは、FRP製の白ゲルコートもしくは黒ゲルコート仕上げで、無塗装の状態でメーカーから送られてきます。


スズキ スイフト スポーツ (SUZUKI SWIFT SPORT) 板金 塗装 修理 エアロパーツ 取付事例現車にてリアバンパースポイラーの仮り合わせを行っていきます。リアゲートやテールランプ、リアフェンダーと干渉しないよう、また純正バンパーと同じようなフィッテング感に近づけられるよう、エアロバンパー自体を削ったり、取付け箇所を調整したりしていきます。さすが高額なTMスクエアのエアロパーツとあってFRPの厚みもあり、完成度は上々です。また今回は社外品のマフラーが装着されていましたが、リアバンパースポイラーと干渉してしまう為、オーナー様と打ち合わせの結果、ひとまず純正のマフラーに戻すことになりました。

スズキ スイフト スポーツ (SUZUKI SWIFT SPORT) 板金 塗装 修理 エアロパーツ 取付事例リアバンパースポイラーを何度か仮装着し、リアフェンダーとの合せ面を確認しながら、叩き出しによる板金を丁寧に行ない、極限まで鉄板を元の状態に戻していきます。

スズキ スイフト スポーツ (SUZUKI SWIFT SPORT) 板金 塗装 修理 エアロパーツ 取付事例面出し板金作業後、パテを塗布し加熱乾燥後、空研ぎにてパテを平滑に成形していきます。

スズキ スイフト スポーツ (SUZUKI SWIFT SPORT) 板金 塗装 修理 エアロパーツ 取付事例パテの研磨後、下層のシール性、上塗り塗装の密着性、防錆性の目的の為、非常に高硬度な2液性のサフェーサーを塗装し、十分な加熱乾燥を行ないます。

スズキ スイフト スポーツ (SUZUKI SWIFT SPORT) 板金 塗装 修理 エアロパーツ 取付事例FRP製品特有の表面の細かな凹凸を平滑に研磨し、成形していきます。またエアロパーツ自体の合わせ目や表面の細かな巣穴を埋める為パテを塗布し、さらに成形していきます。妥協せずどれだけ丁寧な下地処理を施したかどうかが仕上がりに全て表れますので、時間を掛け慎重に行っていきます。

スズキ スイフト スポーツ (SUZUKI SWIFT SPORT) 板金 塗装 修理 エアロパーツ 取付事例スズキ スイフト スポーツ (SUZUKI SWIFT SPORT) 板金 塗装 修理 エアロパーツ 取付事例
塗装ブース内にてプライマーサフェーサーを塗装し、低温で加熱乾燥させます。乾燥後、水研ぎにてプライマーサフェーサーの研ぎ作業を行ない、さらに表面を整えていきます。

スズキ スイフト スポーツ (SUZUKI SWIFT SPORT) 板金 塗装 修理 エアロパーツ 取付事例現車による正確な色合せを行なったのち、ゴミが付着しないよう最善の注意を払い、現車同様の塗装肌を再現しながら、慎重に塗装ブース内にて塗装を行っていきます。

スズキ スイフト スポーツ (SUZUKI SWIFT SPORT) 板金 塗装 修理 エアロパーツ 取付事例
エアロパーツの塗装もブース内にて行っていきます。塗装後はFRP製ですので、ボディ部の塗装時より少し低めの温度で加熱乾燥を行っていきます。

スズキ スイフト スポーツ (SUZUKI SWIFT SPORT) 板金 塗装 修理 エアロパーツ 取付事例スズキ スイフト スポーツ (SUZUKI SWIFT SPORT) 板金 塗装 修理 エアロパーツ 取付事例
今回はTMスクエアのデモカー同様にというオーナー様の御要望で、リアバンパーの一部とディフューザーをマットブラックで塗り分けていきます。

修理結果:

スズキ スイフト スポーツ (SUZUKI SWIFT SPORT) 板金 塗装 修理 エアロパーツ 取付事例リヤバンパーをTMスクエアのリアバンパースポイラーに変更した事でさらに迫力とボリューム感が増し、スポーティな印象に仕上がりました。

スズキ スイフト スポーツ (SUZUKI SWIFT SPORT) 板金 塗装 修理 エアロパーツ 取付事例今回、スズキ スイフト スポーツ修理代は、ボディのデカール剥し代とボディ全体の磨き代を含めて総額で250,866円となりました。お車引き渡し時には、リヤ廻りの変貌ぶりに大変喜んで頂き、さらに仕上がりにも大変御満足頂く事ができました。

スズキ スイフト スポーツ (SUZUKI SWIFT SPORT) 板金 塗装 修理 エアロパーツ 取付事例この度は数ある板金塗装工場の中から当社に修理の御用命を頂きまして誠にありがとうございました。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.yoshida-auto.co.jp/owner/mt-tb.cgi/267

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

キーワード