レクサス GS350 (LEXUS) 板金 塗装 自動車 修理 事例。自動車修理・板金塗装のことなら埼玉県 和光市 ヨシダオートセンターへ。埼玉・朝霞・新座・志木・さいたま市・東京・板橋・練馬・豊島からもアクセスが簡単!

« ミニ クーパー S クラブマン ハンプトン (MINI COOPER S CLUBMAN HAMPTON) 板金 塗装 自動車 修理 事例 | メイン | シトロエン C4 ピカソ 板金 塗装 自動車 修理 事例 »

レクサス GS350 (LEXUS) 板金 塗装 自動車 修理 事例

損傷状況:

レクサス GS350 (LEXUS) 板金 塗装 自動車 修理 事例リアドアは中央部と後方エッジ部にかけてへこみと傷が生じています。またリアフェンダーもタイヤハウスアーチラインが完全に潰れ、ドアを開けたロックピラー開口部も損傷しています。

修理内容:

レクサス GS350 (LEXUS) 板金 塗装 自動車 修理 事例板金作業の妨げとならないよう、また塗装の塗り込みや下地処理がしっかりと行えるよう、リアバンパー、テールランプ、ドアモール、ドアハンドル等の付属部品を取り外していきます。またフロントドアも今回ぼかし塗装を行う為、フロントドアの付属部品をすべて取り外していきます。

レクサス GS350 (LEXUS) 板金 塗装 自動車 修理 事例パテの厚盛りに頼った板金ではなく、へこんだ鉄板を元の状態に復元させる本来の板金作業を行なう為、限界まで叩き出しによる板金を丁寧に行っていきます。


レクサス GS350 (LEXUS) 板金 塗装 自動車 修理 事例板金面出し作業を終えた鉄板表面にパテを薄く塗布し加熱乾燥後、ラインや逆アール部を正確に再現しながら慎重に研削作業を行い、さらに面を成形していきます。


レクサス GS350 (LEXUS) 板金 塗装 自動車 修理 事例塗料の密着性、防錆性、シール性に大変優れた2液混合型で高硬度の外資系サフェーサーを塗布し、充分な加熱乾燥後、歪みやラインの確認をしながら最終研ぎ作業を行います。


レクサス GS350 (LEXUS) 板金 塗装 自動車 修理 事例リアドアを開けたロックピラー部は表面とは同時に塗装ができない為、先に塗装をしていきます。

レクサス GS350 (LEXUS) 板金 塗装 自動車 修理 事例ペインターの着衣からほこりが出ないよう、防塵服を着用し、ゴミやほこりを完全にシャットアウトするクリーンルームの塗装ブース内にて、レクサス特有の肉持感のある塗装肌を現車同様忠実に再現しながら、塗装を行っていきます。塗装後はブース内を70℃に温度設定し、塗膜を加熱乾燥させていきます。


修理結果:

レクサス GS350 (LEXUS) 板金 塗装 自動車 修理 事例今回のレクサス GS350 (LEXUS)の修理は相手方の過失分を対物保険扱いで対応し、残りの過失分は車両保険での修理となりました。お車お引渡し時には、修理箇所を入念に確認して頂き、「完璧な仕上がりで、全く問題ありません。」と絶賛して頂き、大変喜んで頂く事ができました。この度は数ある板金塗装工場の中から当社に修理の御用命を頂きまして誠にありがとうございました。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.yoshida-auto.co.jp/owner/mt-tb.cgi/288

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

キーワード