フォルクスワーゲン ポロ(VOLKSWAGEN POLO) 板金塗装 自動車修理事例。自動車修理・板金塗装のことなら埼玉県 和光市 ヨシダオートセンターへ。埼玉・朝霞・新座・志木・さいたま市・東京・板橋・練馬・豊島からもアクセスが簡単!

« トヨタ ハイラックスサーフ(TOYOTA HILUXSURF) 板金塗装 自動車修理事例 | メイン | トヨタ アルファード(TOYOTA ALPHARD) 板金塗装 自動車修理事例 »

フォルクスワーゲン ポロ(VOLKSWAGEN POLO) 板金塗装 自動車修理事例

損傷状況:
フォルクスワーゲン ポロ(VOLKSWAGEN POLO) 板金塗装 自動車修理事例右折しようとした際、フロント部に気を取られハンドルを早く切りすぎてしまった為、縁石の角にフォルクスワーゲン ポロ(VOLKSWAGEN POLO)右リヤフェンダー、リヤドア、フロントドア、ロッカーパネルを巻き込むように擦ってしまいました。右リヤドアはモール下全体に衝撃の影響でへこみが広範囲に及んでおります。新車で購入してまだ間もないお車という事で、修理した事がわからないよう慎重に作業させて頂きました。


修理内容:
フォルクスワーゲン ポロ(VOLKSWAGEN POLO) 板金塗装 自動車修理事例損傷したパネルの付属部品をすべて取り外し、パネルの板金作業を行っていきます。また今回のフォルクスワーゲン ポロ(VOLKSWAGEN POLO)車両保険での修理という事で、リヤフェンダーのガラスも塗装の下地処理や塗り込みをしっかりおこなえるよう取り外します。

フォルクスワーゲン ポロ(VOLKSWAGEN POLO) 板金塗装 自動車修理事例板金作業の後、シール性に優れた高品質なプライマーサフェーサーを塗布し、徹底した温度管理のもと十分な加熱乾燥をおこないます。

フォルクスワーゲン ポロ(VOLKSWAGEN POLO) 板金塗装 自動車修理事例プライマーサフェーサーの研ぎ作業をおこなった後、塗装ブース内で先にドアの開口部を塗装します。

フォルクスワーゲン ポロ(VOLKSWAGEN POLO) 板金塗装 自動車修理事例塗料が塗装する以外のパネルや内部に付着しないよう十分考慮しながら、丁寧かつ確実なマスキング作業をおこないます。

フォルクスワーゲン ポロ(VOLKSWAGEN POLO) 板金塗装 自動車修理事例新車同様の塗装肌を忠実に再現し塗装していきます。塗装後は70度の熱で塗料を強制乾燥させます。

修理結果:
フォルクスワーゲン ポロ(VOLKSWAGEN POLO) 板金塗装 自動車修理事例今回のフォルクスワーゲン ポロ(VOLKSWAGEN POLO)の修理は車両保険を使用し、免責もありませんでしたので、お客様の負担金はなく修理することができました。お客様には仕上がりに大変満足して頂くことができ、当社といたしましても、慎重・丁寧に作業させて頂いた甲斐がありました。この度は当社に修理の御用命をいただきまして誠にありがとうございました。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.yoshida-auto.co.jp/owner/mt-tb.cgi/48

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

キーワード