フォルクス ワーゲン トゥーラン (VOLKSWAGEN TOURAN) 板金塗装 自動車修理事例。自動車修理・板金塗装のことなら埼玉県 和光市 ヨシダオートセンターへ。埼玉・朝霞・新座・志木・さいたま市・東京・板橋・練馬・豊島からもアクセスが簡単!

« トヨタ プリウス (TOYOTA PRIUS) 板金塗装 自動車修理事例 | メイン | ホンダ S2000 (HONDA S2000) 板金塗装 自動車修理事例 »

フォルクス ワーゲン トゥーラン (VOLKSWAGEN TOURAN) 板金塗装 自動車修理事例

損傷状況:
フォルクス ワーゲン トゥーラン (VOLKSWAGEN TOURAN) 板金塗装 自動車修理事例左折しようとした際、道路標識が立っているのに全く気付かず、フォルクス ワーゲン トゥーラン (VOLKSWAGEN TOURAN)左リヤドアリヤフェンダーを巻き込むように擦ってしまいました。左リヤドアの下部からキズがついており、リヤフェンダーのタイヤハウスはアーチラインが完全に潰れ、へこんでしまっています。

修理内容:
フォルクス ワーゲン トゥーラン (VOLKSWAGEN TOURAN) 板金塗装 自動車修理事例 塗装の際、細部への塗り込みをしっかりおこなう為、まずは損傷したパネルの装飾部品とリヤバンパー、テールランプを取り外していきます。

フォルクス ワーゲン トゥーラン (VOLKSWAGEN TOURAN) 板金塗装 自動車修理事例フォルクスワーゲンアウディのタイヤハウスアーチの鉄板折り返し部は他メーカーと形状が異なる為、損傷した鉄板を極限まで叩き出す、高度な板金技術が要求されます。

フォルクス ワーゲン トゥーラン (VOLKSWAGEN TOURAN) 板金塗装 自動車修理事例叩き出しを終えた鉄板のごくわずかな凹凸を取り除く為、パテを塗布し加熱乾燥後、さらに平滑に成形していきます。


フォルクス ワーゲン トゥーラン (VOLKSWAGEN TOURAN) 板金塗装 自動車修理事例 サフェーサーを塗布し、近赤外線乾燥機にて加熱乾燥後、サフェーサーの研ぎ作業と旧塗膜の足付け作業を行います。仕上がりを左右するこの下地作業もとても重要な工程の1つです。

フォルクス ワーゲン トゥーラン (VOLKSWAGEN TOURAN) 板金塗装 自動車修理事例最新鋭の塗装ブースを使用し、クリーンな空調、温度管理、スプレースーツの完全着用、万全なエアーブローとマスキングによるゴミ対策を徹底し、ベストな環境で塗装作業を進めていきます。塗装後は70度40分の加熱乾燥を行うことで強度が増し、新車のような光沢が永年に渡り持続されます。


修理結果:
フォルクス ワーゲン トゥーラン (VOLKSWAGEN TOURAN) 板金塗装 自動車修理事例今回 フォルクス ワーゲン トゥーラン (VOLKSWAGEN TOURAN)のお客様はあいにく車両保険に加入されておらず、全て自己負担となってしまいましたが、ディーラーよりも安く修理ができ、仕上がりにも大変満足して頂く事ができました。この度は当社に修理の御依頼をいただきまして誠にありがとうございました。


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.yoshida-auto.co.jp/owner/mt-tb.cgi/106

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

キーワード