アルファロメオ 159 (ALFAROMEO 159) 板金 塗装 自動車 修理 事例。自動車修理・板金塗装のことなら埼玉県 和光市 ヨシダオートセンターへ。埼玉・朝霞・新座・志木・さいたま市・東京・板橋・練馬・豊島からもアクセスが簡単!

« レクサス GS350 (LEXUS) 板金 塗装 自動車 修理 事例 | メイン | ホンダ モビリオ スパイク 板金 塗装 自動車 修理 事例 »

アルファロメオ 159 (ALFAROMEO 159) 板金 塗装 自動車 修理 事例

損傷状況:
アルファロメオ 159 (ALFAROMEO 159) 板金 塗装 自動車 修理 事例アルファロメオ 159 (ALFAROMEO 159) 板金 塗装 自動車 修理 事例サイドシル(サイドステップ)は前部から後部にわたって矢印の部分がへこんでしまっています。

アルファロメオ 159 (ALFAROMEO 159) 板金 塗装 自動車 修理 事例アルファロメオ 159 (ALFAROMEO 159) 板金 塗装 自動車 修理 事例さらにサイド後部に装着されているフロアーアンダーカバーとリヤバンパーもぶつかっており、傷がついてしまっています。

修理内容:
アルファロメオ 159 (ALFAROMEO 159) 板金 塗装 自動車 修理 事例作業にあたりまずはリヤバンパーと交換をするフロアーアンダーカバーを取り外していきます。

アルファロメオ 159 (ALFAROMEO 159) 板金 塗装 自動車 修理 事例アルファロメオ 159 (ALFAROMEO 159) 板金 塗装 自動車 修理 事例サイドステップは車の骨格の一部で強度もあり、さらには袋形状で最下部の為、板金作業は通常のパネルに比べて手間と時間を要します。また今回はチッピングコートとよばれる、石跳ねによる塗膜剥がれ防止の為の凹凸塗装がサイドステップに施されている為、板金時にこのチッピングコートを剥離していきます。

アルファロメオ 159 (ALFAROMEO 159) 板金 塗装 自動車 修理 事例パテを塗布し、しっかりと加熱乾燥を行った後、表面を平滑に成形していきます。


アルファロメオ 159 (ALFAROMEO 159) 板金 塗装 自動車 修理 事例プライマーサフェーサーとチッピングコートを塗布します。サイドステップに塗布されているチッピングコートはメーカーや車種ごとにかなり相違があり、現車と同様に凹凸模様や粗さを再現するのにかなり高度な技術が要求されます。

アルファロメオ 159 (ALFAROMEO 159) 板金 塗装 自動車 修理 事例リヤバンパーも密着性を高める為専用プライマーを塗布後、サフェーサーを塗装し充分な加熱乾燥を行います。

アルファロメオ 159 (ALFAROMEO 159) 板金 塗装 自動車 修理 事例アルファロメオ 159 (ALFAROMEO 159) 板金 塗装 自動車 修理 事例現車による正確な調色作業を行ったのち、最新鋭の塗装ブースで慎重に塗装作業を進めていきます。もちろん塗装後は70度40分の加熱乾燥をしっかり行うことで塗膜の強度が増し、新車のような光沢が永年に渡り持続されます。

修理結果:
アルファロメオ 159 (ALFAROMEO 159) 板金 塗装 自動車 修理 事例アルファロメオ 159 (ALFAROMEO 159) 板金 塗装 自動車 修理 事例アルファロメオ 159のお客様は幸いにも車両保険に加入されており、免責も0円でしたので負担金をお支払いする事がなく、すべて保険扱いで修理する事ができました。

アルファロメオ 159 (ALFAROMEO 159) 板金 塗装 自動車 修理 事例アルファロメオ 159 (ALFAROMEO 159) 板金 塗装 自動車 修理 事例さらに今回お客様は、当社が加盟している鈑金匠ネットの還元サービスを希望されましたので、エネオスプリカをプレゼントさせて頂きました。納車時には修理箇所を入念にチェックして頂き、仕上がりに大変御満足頂く事ができました。この度は数ある板金塗装工場の中から当社に修理の御用命を頂きまして誠にありがとうございました。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.yoshida-auto.co.jp/owner/mt-tb.cgi/233

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

キーワード