ルノー ルーテシア 板金塗装 いたずら傷 修理 事例。自動車修理・板金塗装のことなら埼玉県 和光市 ヨシダオートセンターへ。埼玉・朝霞・新座・志木・さいたま市・東京・板橋・練馬・豊島からもアクセスが簡単!

« トヨタ アルファード 板金 塗装 自動車 修理事例 | メイン | 東北地方太平洋沖地震で被災された皆さま方へ »

ルノー ルーテシア 板金塗装 いたずら傷 修理 事例

損傷状況:

ルノー ルーテシア 板金塗装 いたずら傷 修理 事例右フロントフェンダー、ボンネット、フロントバンパーに20センチから30センチの傷が多数付けられてしまっています。

ルノー ルーテシア 板金塗装 いたずら傷 修理 事例さらに左側のフロントフェンダーにも同様の傷が付けられてしまっています。

修理内容:

ルノー ルーテシア 板金塗装 いたずら傷 修理 事例ルノー ルーテシア 板金塗装 いたずら傷 修理 事例フロントバンパー、ヘッドライトを取り外し、さらにフェンダー、ボンネットに装着されている付属部品を取り外していきます。

ルノー ルーテシア 板金塗装 いたずら傷 修理 事例車両から取り外したフロントバンパーをさらに分解する為、グリルやモール、フォグランプ、ライセンスプレート、エンブレム等の付属部品をすべて取り外し、バンパーフェイスのみの状態にしていきます。

ルノー ルーテシア 板金塗装 いたずら傷 修理 事例傷が完全に消えるまで塗膜を平滑に削っていきます。この段階で完全にキズを取り除かないと、後々キズの痕跡が再発しますので、見落としが無いよう慎重に作業していく必要があります。

ルノー ルーテシア 板金塗装 いたずら傷 修理 事例密着性を高める為、専用プライマーを塗布後、サフェーサーを塗装し、充分な加熱乾燥を行います。

ルノー ルーテシア 板金塗装 いたずら傷 修理 事例ボンネットとフェンダーも傷が完全に消えるまで塗膜を平滑に削ったのち、サフェーサーを塗装していきます。

ルノー ルーテシア 板金塗装 いたずら傷 修理 事例ルノー ルーテシア 板金塗装 いたずら傷 修理 事例現車にもとづき入念な色合せを行ったのち、塗装ブース内にて塗装作業を行なっていきます。ボンネットは特に塗装肌が目立つ為、塗装の段階で塗り肌を現車同様に合わせ、ゴミを付着させない細心の注意と高度な技術が要求されます。

ルノー ルーテシア 板金塗装 いたずら傷 修理 事例ルノー ルーテシア 板金塗装 いたずら傷 修理 事例塗装後はブース内を70℃に温度設定し、40分間の加熱乾燥をしっかり行うことで塗膜の強度や耐久性が増し、メーカーラインと同等の仕上がりになります。


修理結果:

ルノー ルーテシア 板金塗装 いたずら傷 修理 事例ルノー ルーテシアのオーナー様は幸いにも車両保険に加入していた為、等級据え置き扱いの案件としてすべて保険扱いで修理する事ができました。さらに今回お客様は当社が加盟している鈑金匠ネットのエネオスプリカ還元サービスを希望されましたので、エネオスプリカをプレゼントさせて頂きました。納車時には傷が消え、新車時の様に綺麗によみがえったお車を拝見して頂き、仕上がりに大変御満足頂く事ができました。この度は数ある板金塗装工場の中から当社に修理の御用命を頂きまして誠にありがとうございました。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.yoshida-auto.co.jp/owner/mt-tb.cgi/246

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

キーワード