BMW 325i (E90) 板金 塗装 自動車 修理 事例。自動車修理・板金塗装のことなら埼玉県 和光市 ヨシダオートセンターへ。埼玉・朝霞・新座・志木・さいたま市・東京・板橋・練馬・豊島からもアクセスが簡単!

« ホンダ フィット ハイブリット (HONDA FIT HYBRID) 板金 塗装 自動車 修理事例 | メイン | 日産 セレナ 板金 塗装 自動車 修理事例 »

BMW 325i (E90) 板金 塗装 自動車 修理 事例

損傷状況:
BMW 325i  (E90) 板金 塗装 自動車 修理 事例左フロントドアからリヤドア、ステップカバー、リヤフェンダー、リヤバンパーにかけて損傷してしまっています。

BMW 325i  (E90) 板金 塗装 自動車 修理 事例リヤドアを開けたタイヤハウス開口部も衝撃の影響で鉄板がへこんで変形してしまっています。

BMW 325i  (E90) 板金 塗装 自動車 修理 事例またリヤドアは鉄板がえぐれ穴が開いてしまっている為、新品部品に交換していきます。

修理内容:
BMW 325i  (E90) 板金 塗装 自動車 修理 事例リヤドアは新品に交換する為、車両から取り外し、さらにフロントドア付属品、サイドステップカバー、リヤバンパー、テールランプを取り外していきます。


BMW 325i  (E90) 板金 塗装 自動車 修理 事例部品運搬中の損傷や製造過程での不具合が無いかを確認してから、実際に新品ドアを現車に仮合せし、立付けの調整、開閉具合、各クリアランスの確認を行っていきます。


BMW 325i  (E90) 板金 塗装 自動車 修理 事例仮合せした新品のリヤドアに合わせながら、損傷したリヤフェンダーの板金を丁寧に行い、限界まで鉄板を元の状態に叩き出し、復元させていきます。


BMW 325i  (E90) 板金 塗装 自動車 修理 事例鉄板表面の極わずかな凹凸をなくす為、パテを薄く塗布し加熱乾燥後、平滑に研いでさらに面を成形していきます。

BMW 325i  (E90) 板金 塗装 自動車 修理 事例バンパーは柔軟性のある素材なので、パテを入れずに済むよう、またつぶれたラインも正確に再現しながら成形していきます。

BMW 325i  (E90) 板金 塗装 自動車 修理 事例パテの研ぎ作業完了後、シール性・防錆性・密着性に優れた高品質な2液性のサフェーサーを塗装し、充分な加熱乾燥を行います。

BMW 325i  (E90) 板金 塗装 自動車 修理 事例リヤバンパーも密着性を高める為専用プライマーを塗布後、サフェーサーを塗装し充分な加熱乾燥を行います。

BMW 325i  (E90) 板金 塗装 自動車 修理 事例新品ドアの表面にも上塗り塗料の密着性やシール性を向上させる為、サフェーサーを塗装していきます。


BMW 325i  (E90) 板金 塗装 自動車 修理 事例表面の塗装をする前にまずは新品ドアの内側を先に塗装していきます。


BMW 325i  (E90) 板金 塗装 自動車 修理 事例同様にリヤドア開口部も、リヤドアを装着すると塗装できなくなってしまう為、先に塗装していきます。


BMW 325i  (E90) 板金 塗装 自動車 修理 事例裏面の塗装を終えた新品のドアを実際にボディに装着し、塗布したサフェーサーを慎重に研いでいきます。さらに損傷個所以外の塗装面も塗料の密着性を高める為、細部にわたり足付け作業と呼ばれる研磨を行っていきます。

BMW 325i  (E90) 板金 塗装 自動車 修理 事例現車にもとづき厳密な調色を施した後、BMW特有の塗装肌と光沢を実現させるため、エアー圧力や塗料の吐出量、シンナーの種類、スプレーガンの運行速度、塗り重ね具合、ボディとスプレーガンの距離を微調整しながら、塗装ブース内にて慎重に塗装を行っていきます。

BMW 325i  (E90) 板金 塗装 自動車 修理 事例リヤバンパーも塗装ブース内で慎重に塗装し、その後ブース内を70度に温度設定し加熱乾燥を行います。

修理結果:
BMW 325i  (E90) 板金 塗装 自動車 修理 事例今回、BMW 325i (E90)のオーナ様はあいにく車両保険に加入されておらず、全て自己負担となってしまいましたが、ディーラーより安く修理ができ、さらに想像以上の綺麗な仕上がりと違和感の無い色合いに大変喜んで頂く事ができました。この度は数ある板金塗装工場の中から当社に修理の御用命を頂きまして誠にありがとうございました。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.yoshida-auto.co.jp/owner/mt-tb.cgi/260

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

キーワード