マツダ アクセラ 板金 塗装 自動車 修理事例。自動車修理・板金塗装のことなら埼玉県 和光市 ヨシダオートセンターへ。埼玉・朝霞・新座・志木・さいたま市・東京・板橋・練馬・豊島からもアクセスが簡単!

« シトロエン C4 ピカソ 板金 塗装 自動車 修理 事例 | メイン | BMW X5 Mスポーツパッケージ (E70) GRW フロントリップスポイラー 塗装 取付 事例 »

マツダ アクセラ 板金 塗装 自動車 修理事例

損傷状況:

マツダ アクセラ 板金 塗装 自動車 修理事例フロントフェンダー下部とステップ(ロッカーパネルまたはサイドシル)は激しくへこんでしまっており、フロントドアも下部の前角部を中心に変形しています。また左フロントタイヤとリアタイヤさらにはアルミホイールまで損傷してしまっています。

マツダ アクセラ 板金 塗装 自動車 修理事例損傷の激しいフロントフェンダー、ステップパネルは新品パネルに交換させて頂き、フロントドアは板金にて対応していきます。

修理内容:

マツダ アクセラ 板金 塗装 自動車 修理事例フロントフェンダーとステップパネルを新品部品に交換していく為、車両からフロントバンパー、ヘッドライト、フロントフェンダーを取り外し、フロントドアも板金の為にドアミラーやドアノブ、モール類の付属部品を取り外していきます。


マツダ アクセラ 板金 塗装 自動車 修理事例ステップから繋がるリヤフェンダーも今回、同時に塗装していく為、リヤバンパー、テールランプを取外し、さらには間に挟まれてしまうリヤドアも損傷はありませんが、艶感や色合いを統一する目的で塗装をしていく為、リヤドアの付属部品もすべて取り外していきます。


マツダ アクセラ 板金 塗装 自動車 修理事例リヤフェンダー塗装の際、最大のネックとなるクォーターガラスも、密着不良を防ぐ万全な下地処理と塗装時の塗り込みがしっかりと行なえるよう、取り外しを行っていきます。

ステップパネルの交換にあたり、作業の妨げとなる、フロントドア、リヤドアを取り外し、さらにフロントシートやリヤシート、トリム類も取り外していきます。


マツダ アクセラ 板金 塗装 自動車 修理事例損傷したステップパネルを切開交換していく為、スポット溶接をされているナゲット痕をスポットカッターにて切削し、取り外していきます。

マツダ アクセラ 板金 塗装 自動車 修理事例切開され、取り除かれたステップパネルです。

マツダ アクセラ 板金 塗装 自動車 修理事例新品で供給されるステップパネルの部品形態です。ここから実際に切開して切り離されたステップパネルと同じ寸法に新品のステップパネルをカットしていきます。

マツダ アクセラ 板金 塗装 自動車 修理事例カットしたステップパネルを実際にボディに仮合せし、さらにフロントドア、リヤドアも仮装着し、各クリアランスの確認や開閉具合、密閉具合を確認していきます。

マツダ アクセラ 板金 塗装 自動車 修理事例仮合せで確認を終えたのち、実際にステップパネルをボディに溶接していきます。インナー側にあたるロッカーパネルレインホースメントとは、パネル同士を合せて溶接する、いわゆるスポット溶接を施し、カット口は既存のパネルと繋ぎ合せる、いわゆるミグ溶接を施していきます。さらにミグ溶接面を均らす為、溶接部を平滑に削ったのち、パテを塗布しさらに面を成形していきます。

マツダ アクセラ 板金 塗装 自動車 修理事例今回の損傷で折れてしまったフロントドア下部も、変形した鉄板を元の状態に叩き出していきます。

マツダ アクセラ 板金 塗装 自動車 修理事例板金した鉄板表面にパテを薄く塗布し、さらに面を成形していきます。

マツダ アクセラ 板金 塗装 自動車 修理事例ステップパネルの取替え作業を終えた表面に、シール性、防錆性、塗料の密着性を高める目的で、2液混合型で高機能のサフェーサーを全面に塗布し、加熱乾燥をさせていきます。その後ステップパネルには石跳ね等による塗膜の剥がれを防止する目的で、凹凸塗装(耐チッピング塗装)が施されている為、現車同様に凹凸模様や粗さを忠実に再現し塗布していきます。

マツダ アクセラ 板金 塗装 自動車 修理事例同様に板金の終えたフロントドアにも、サフェーサーを塗布し、加熱乾燥をさせていきます。


マツダ アクセラ 板金 塗装 自動車 修理事例新品のフロントフェンダーの裏塗りを行うと同時に、表面にはサフェーサーを塗装していきます。

マツダ アクセラ 板金 塗装 自動車 修理事例板金修正したフロントドアの裏面を、表面の塗装の前に先に塗装していきます。

マツダ アクセラ 板金 塗装 自動車 修理事例ドアを装着してしまうと塗装ができなくなってしまう開口部廻りも表面の塗装の前に先に塗装をしていきます。

マツダ アクセラ 板金 塗装 自動車 修理事例裏塗りの塗装を終えたフロントフェンダーとドアを実際にボディに装着し、表面の塗装の下地処理を行っていきます。

マツダ アクセラ 板金 塗装 自動車 修理事例上下圧送式の本格塗装ブースを使用したクリーンな空調、徹底した温度管理、スプレーマンの防塵服完全着用、万全なエアーブローとマスキングによるゴミ対策を施し、ベストな環境で塗装作業を進めていきます。


マツダ アクセラ 板金 塗装 自動車 修理事例赤は特に隠蔽力が無い為、下地色を塗装した後に、ボディカラー色(赤)、クリヤーと3工程に分けて塗装を行っていきます。塗装完了後は70度40分の強制加熱乾燥を行うことで塗膜の強度が増し、最高の仕上りをお約束致します。

修理結果:

マツダ アクセラ 板金 塗装 自動車 修理事例マツダ アクセラ 板金 塗装 自動車 修理事例今回、マツダ アクセラのお客様は幸いにも免責金額0円の車両保険に加入していた為、自己負担額無しで、すべて保険対応にて修理する事ができました。またお車納車時には仕上がりに御満足して頂き、大変喜んで頂く事ができました。さらに今回お客様は当社が加盟している鈑金匠ネットの楽天ポイント還元サービスを希望されましたので、楽天ポイントを付与させて頂きました。この度は数ある板金塗装工場の中から当社に修理の御用命を頂きまして誠にありがとうございました。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.yoshida-auto.co.jp/owner/mt-tb.cgi/304

コメント (2)

アクセラ オーナー:

お世話になっております。この度はマツダアクセラの板金修理の件で大変お世話になりました。
また、HPに掲載していただきました内容も興味深く読ませていただきました。
思っていた以上に大がかりな修理であったことを初めて知りました。出来上がりの丁寧さ、依頼しやすい雰囲気、修理の期間は多少かかったものの、やはりディーラーではなくヨシダオートセンターさんにお任せして良かったと、つくづく感じております。私には初めての損害保険会社であったため、吉田様ももしかしたら不安に感じられたことかと思いますが、担当者からは頻繁に途中の様子がメールにて送信されていましたので、私どもは安心しておりました。
いつもお世話になるようでは困りますが、いざ困った時には「ここしかない!」と常々思っておりますので、何かの際にはまたお力をお貸し下さい。娘にも丁寧に乗らせます。
ありがとうございました。

ヨシダオートセンター㈱ 吉田:

アクセラ オーナー様


この度は修理の御用命を頂きまして誠にありがとうございました。
また早速の御丁寧なコメントも頂きましてありがとうございました。
いつもお手入れの行き届いた、大変綺麗なお車ですので、今回も慎重に作業をさせて頂いた結果、仕上がりと対応に御満足頂きまして大変光栄です。
「いざ困った時には、ここしかない!」という大変有り難いお言葉まで頂戴し、大変感謝しております。
アクセラオーナー様のおっしゃるように、確かに商売柄、次に何かありましたらとは申し上げにくいのですが、お車のメンテナンスや車の用品等の取付けで何か御相談事がありましたら、いつでもお役に立てればと思いますので、お気軽に御連絡ください。
この度は当社に修理の御用命を頂きまして誠にありがとうございました。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

キーワード