メルセデス ベンツ E320 (W211) 板金 塗装 落書き傷 修理 事例。自動車修理・板金塗装のことなら埼玉県 和光市 ヨシダオートセンターへ。埼玉・朝霞・新座・志木・さいたま市・東京・板橋・練馬・豊島からもアクセスが簡単!

« ホンダ フィット (HONDA FIT) 板金 塗装 自動車 修理事例 | メイン | BMW 525i Mスポーツパッケージ (E60) 板金 塗装 バンパー修理 事例 »

メルセデス ベンツ E320 (W211) 板金 塗装 落書き傷 修理 事例

損傷状況:

メルセデス ベンツ E320   (W211) 板金 塗装 落書き傷 修理 事例写真の黄色いテープの部分に傷が付いてしまっており、メルセデスベンツのスターマークにも一部傷が付いてしまっています。

修理内容:

メルセデス ベンツ E320   (W211) 板金 塗装 落書き傷 修理 事例修理にあたり、スターマーク、トランクエンブレム、ハイマウントストップランプを取り外していきます。

メルセデス ベンツ E320   (W211) 板金 塗装 落書き傷 修理 事例傷が完全に消えるまで平滑に塗装面を削っていきます。傷の深い部分は鉄板部まで到達しています。この段階で傷を完全に取り除かずにパテやサフェーサーで埋めてしまうと、納車後にキズの痕跡が再発しますので、見落としが無いよう慎重に傷を除去していきます。


メルセデス ベンツ E320   (W211) 板金 塗装 落書き傷 修理 事例傷を平滑に研磨した部分に、シール性に優れた2液性のサフェーサーを塗装し、その後加熱乾燥をしっかりと行い、完全硬化させていきます。

メルセデス ベンツ E320   (W211) 板金 塗装 落書き傷 修理 事例現車にもとづき正確な色合せと専用養生紙を用いたマスキング作業を行なったのち、クリーンルームの塗装ブース内にて実車同様の塗装肌を忠実に再現し、慎重にトランクの塗装を行っていきます。70℃で40分間の加熱乾燥を終えた翌日に、ポリッシャーによる磨き作業を行い、取り外した部品の組付けを行っていきます。

修理結果:

メルセデス ベンツ E320   (W211) 板金 塗装 落書き傷 修理 事例今回、メルセデス ベンツ E320 (W211)の落書き傷 修理に掛かった費用は部品代と作業工賃を含めて67,620円となりました。お客様はあいにく車両保険に加入していなかった為、全額自費扱いとなってしまいましたが、納車時修理箇所を入念に確認して頂き、気にされていた色合いにも御満足頂き、喜んで頂くことができました。この度は数ある板金塗装工場の中から当社に修理の御用命を頂きまして誠にありがとうございました。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.yoshida-auto.co.jp/owner/mt-tb.cgi/315

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

キーワード