メルセデス ベンツ C200 アバンギャルド (W204) 板金 塗装 自動車 修理事例。自動車修理・板金塗装のことなら埼玉県 和光市 ヨシダオートセンターへ。埼玉・朝霞・新座・志木・さいたま市・東京・板橋・練馬・豊島からもアクセスが簡単!

« レクサス GS350 (LEXUS) 板金 塗装 自動車 修理 事例 | メイン | マツダ RX-8 (MAZDA RX-8) 板金塗装 自動車 修理事例 »

メルセデス ベンツ C200 アバンギャルド (W204) 板金 塗装 自動車 修理事例

損傷状況:

メルセデス ベンツ C200 アバンギャルド (W204) 板金 塗装 自動車 修理事例黄色いテープが貼られた右フロントドアからリヤフェンダーにかけて、細かいいたずら傷が付けられてしまっています。よくあるこのような落書きやいたずらによる損傷は、車両保険(一般条件又は車対車+Aのエコノミー保険、限定補償のいずれか)に加入している場合、車両保険を適用して修理をしても保険等級が下がらず、翌年度も今年度と同一の等級になります。すなわち保険を適用しても、翌年度保険料が上がらずに修理する事ができます。

メルセデス ベンツ C200 アバンギャルド (W204) 板金 塗装 自動車 修理事例リヤバンパーも写真では判りにくいですが、ぶつかった衝撃でバンパーの形状が一部変形し、傷がついてしまっています。

修理内容:

メルセデス ベンツ C200 アバンギャルド (W204) 板金 塗装 自動車 修理事例ドアの付属部品となるアウターハンドルやメッキモール類、ドアミラー、さらにはサイドステップカバーやリヤバンパー、テールランプを取り外していきます。しっかりとした下地処理や塗装の塗り込みを行なう為に、これら部品の脱着は必要不可欠の作業です。


メルセデス ベンツ C200 アバンギャルド (W204) 板金 塗装 自動車 修理事例さらに今回はリヤフェンダー塗装の際、Cピラーやルーフサイド付近で塗装のぼかし見切りを行なわず、Aピラーまでしっかりと塗装をしていく為、ルーフサイドモール兼フロントウィンドゥサイドモールもすべて取り外していきます。

メルセデス ベンツ C200 アバンギャルド (W204) 板金 塗装 自動車 修理事例傷が完全に消えるまで塗膜を平滑に削っていき、その後シール性に優れた2液性のサフェーサーを塗装し、加熱乾燥を行ないます。

メルセデス ベンツ C200 アバンギャルド (W204) 板金 塗装 自動車 修理事例リヤバンパーを車両から取り外し、さらにリヤバンパーの付属部品となるセンサーやアンダーカバーを取り外していきます。


メルセデス ベンツ C200 アバンギャルド (W204) 板金 塗装 自動車 修理事例バンパー裏面をホットガンで温めながら、へこんで変形した箇所を修正していきます。柔軟性のある素材なので、パテを入れずに済むよう、時間をかけ慎重に成形していきます。


メルセデス ベンツ C200 アバンギャルド (W204) 板金 塗装 自動車 修理事例密着性を高める為専用プライマーを塗布後、サフェーサーを塗装し、充分な加熱乾燥を行います。


メルセデス ベンツ C200 アバンギャルド (W204) 板金 塗装 自動車 修理事例加熱乾燥後、最終水研ぎ作業を行います。またサフェーサー以外の旧塗膜も塗料の密着性を高める為、足付け作業と呼ばれる研磨を行います。

メルセデス ベンツ C200 アバンギャルド (W204) 板金 塗装 自動車 修理事例現車にて正確な色合わせを行ったのち、ゴミや埃をシャットアウトする最新鋭の塗装ブース内にて現車同様の塗装肌を忠実に再現しながら、慎重に塗装を行っていきます。


メルセデス ベンツ C200 アバンギャルド (W204) 板金 塗装 自動車 修理事例リヤバンパーもオーナー様の御要望どおり部分塗装ではなく、全体を塗装していきます。塗装後はもちろん70℃40分の強制加熱乾燥を行うことで塗膜の強度が増し、新車のような光沢が永年に渡り持続されます。


修理結果:

メルセデス ベンツ C200 アバンギャルド (W204) 板金 塗装 自動車 修理事例今回メルセデス ベンツ C200 アバンギャルド (W204)のお客様は幸いにも車両免責金額無しの車両保険に加入されており、再施工したボディコーティング代も含めて保険扱いで修理する事できた為、自己負担はリヤバンパーの修理代のみとなりました。

メルセデス ベンツ C200 アバンギャルド (W204) 板金 塗装 自動車 修理事例お車引き渡し時には完成したお車を入念にチェックして頂き、仕上がりにも大変満足して頂くことができました。この度は当社に板金塗装 修理の御用命を頂きまして誠にありがとうございました。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.yoshida-auto.co.jp/owner/mt-tb.cgi/195

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

キーワード