フォルクス ワーゲン ポロ(VOLKSWAGEN POLO) 板金塗装 自動車修理事例。自動車修理・板金塗装のことなら埼玉県 和光市 ヨシダオートセンターへ。埼玉・朝霞・新座・志木・さいたま市・東京・板橋・練馬・豊島からもアクセスが簡単!

« レクサス GS350 (LEXUS) 板金塗装 自動車修理事例 | メイン | ダイハツ タント(DAIHATSU Tanto) 板金塗装 自動車修理事例 »

フォルクス ワーゲン ポロ(VOLKSWAGEN POLO) 板金塗装 自動車修理事例

損傷状況:
フォルクス ワーゲン ポロ(VOLKSWAGEN POLO) 板金塗装 自動車修理事例右折をしようとした際、低い花壇があるのに全く気づかず、フォルクス ワーゲン ポロ(VOLKSWAGEN POLO) の右リヤフェンダー・リヤバンパーを擦ってしまいました。幸いリヤドアはエッジの部分に点状のキズが付いただけでしたので、塗装をせず最後にタッチペイント・磨きで対応させていただきました。


修理内容:
フォルクス ワーゲン ポロ(VOLKSWAGEN POLO) 板金塗装 自動車修理事例フォルクス ワーゲン ポロ(VOLKSWAGEN POLO) の板金作業に入る前にリヤバンパー・テールランプなど、損傷パネルの付属部品を取り外します。

フォルクス ワーゲン ポロ(VOLKSWAGEN POLO) 板金塗装 自動車修理事例リヤフェンダーの損傷箇所を板金したのち、パテを塗布し表面を平滑に成形していきます。

フォルクス ワーゲン ポロ(VOLKSWAGEN POLO) 板金塗装 自動車修理事例リヤバンパーからモール部を取り外し、キズの部分をオービタルサンダーとよばるエアーツールで平滑に削り落していきます。

フォルクス ワーゲン ポロ(VOLKSWAGEN POLO) 板金塗装 自動車修理事例フォルクス ワーゲン ポロ(VOLKSWAGEN POLO) 板金塗装 自動車修理事例シール性に優れたプライマーサフェーサーを塗布し、近赤外線乾燥機にて十分な加熱乾燥を行った後、プライマーサフェーサーを研いでいきます。


フォルクス ワーゲン ポロ(VOLKSWAGEN POLO) 板金塗装 自動車修理事例フォルクス ワーゲン ポロ(VOLKSWAGEN POLO) 板金塗装 自動車修理事例ゴミや埃を完全にシャットアウトする塗装ブース内にて、塗装作業を行います。塗装後はブース内を70℃に温度設定し、塗膜を強制乾燥させる事で塗膜の強度が上がり、艶引け等のトラブルを未然に防ぎます。

修理結果:
フォルクス ワーゲン ポロ(VOLKSWAGEN POLO) 板金塗装 自動車修理事例フォルクス ワーゲン ポロ(VOLKSWAGEN POLO) のお客様は車両保険に加入されておらず、すべて自己負担となってしまい、修理代は工賃と部品代を合わせ総額で11万円となりました。納車時、お客様は修理箇所を入念にチェックし、「色の違和感もなく、とても綺麗に直っています。」と大変御満足頂くことができました。
この度は数ある板金塗装工場の中から当社に修理の御用命を頂きまして誠にありがとうございました。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.yoshida-auto.co.jp/owner/mt-tb.cgi/59

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

キーワード