メルセデス ベンツ C180 コンプレッサー (W203) 板金塗装 自動車 修理事例。自動車修理・板金塗装のことなら埼玉県 和光市 ヨシダオートセンターへ。埼玉・朝霞・新座・志木・さいたま市・東京・板橋・練馬・豊島からもアクセスが簡単!

« ホンダ 新型 オデッセイ アブソルート (HONDA NEW ODYSSEY) 板金塗装 自動車 修理 事例 | メイン | トヨタ マークX ジオ (TOYOTA MARK X ZIO) 板金塗装 自動車修理 事例 »

メルセデス ベンツ C180 コンプレッサー (W203) 板金塗装 自動車 修理事例

損傷状況:
メルセデス ベンツ C180  コンプレッサー (W203) 板金塗装 自動車 修理事例フロントフェンダーの前部は歪んで変形してしまっており、ボンネットやヘッドライトとの隙間はかなり広くなってしまっています。またヘッドライトも取り付け部が損傷してしまっています。

メルセデス ベンツ C180  コンプレッサー (W203) 板金塗装 自動車 修理事例前方からの強い衝撃の影響でフロントドアとフェンダーとの隙間が詰ってしまい開閉ができない状態で、ドアの先端部は塗装がはがれてしまっています。

修理内容:
メルセデス ベンツ C180  コンプレッサー (W203) 板金塗装 自動車 修理事例損傷したフロントバンパー、ヘッドライト、フロントフェンダーを取り外していきます。またフロントドアは修理にあたり、モール類や開閉ハンドル、ドアミラーの付属部品を取り外していきます。

メルセデス ベンツ C180  コンプレッサー (W203) 板金塗装 自動車 修理事例フロントフェンダーの内部も矢印の部分が損傷してしまっています。

メルセデス ベンツ C180  コンプレッサー (W203) 板金塗装 自動車 修理事例新品のフロントフェンダーを装着し仮合せをしていきます。

メルセデス ベンツ C180  コンプレッサー (W203) 板金塗装 自動車 修理事例さらにフロントバンパー、ヘッドライトを仮合せし、各隙間の間隔や立付け具合を確認していきます。

メルセデス ベンツ C180  コンプレッサー (W203) 板金塗装 自動車 修理事例新品のフロントフェンダーに,上塗り塗料の密着性やシール性を向上させるため、塗装ブース内にてプライマーサフェーサーを塗装し、その後加熱乾燥をおこないます。

メルセデス ベンツ C180  コンプレッサー (W203) 板金塗装 自動車 修理事例損傷したフロントバンパーの傷を修理し、同じくプライマーサフェーサーを塗装していきます。

メルセデス ベンツ C180  コンプレッサー (W203) 板金塗装 自動車 修理事例表面を塗装する前に、フェンダー裏面を内板色を忠実に再現し塗装していきます。フェンダーの表面と裏面は本来色が異なっており、両面が同じボディ色であったり、裏面が新品パネル色のままだと交換してあることがすぐにわかってしまいます。当社では隠れて見えなくなってしまう部分にもこだわりをもって現車同様、忠実に作業していきます。


メルセデス ベンツ C180  コンプレッサー (W203) 板金塗装 自動車 修理事例裏塗りを終えたフロントフェンダーを実際に装着し、本塗りの準備に入っていきます。

メルセデス ベンツ C180  コンプレッサー (W203) 板金塗装 自動車 修理事例 現車にもとづき厳密な調色作業を施した後、新車同様の塗装肌と光沢感を実現させるため、エアー圧や塗料の吐出量、スプレーガンの運行速度、塗り重ね具合、ボディとスプレーガンの距離を調整しながら、慎重に塗装していきます。塗装後は70度の熱で塗料を乾燥させることで、塗膜の強度・耐久性・輝きが増し、最高の仕上をお約束します。

修理結果:
メルセデス ベンツ C180  コンプレッサー (W203) 板金塗装 自動車 修理事例今回、メルセデス ベンツ C180 コンプレッサー (W203)板金塗装に掛かった費用は部品代と工賃を含め総額で289,820円となりましたが、相手様の対物保険ですべて対応することができ、仕上がりにも大変御満足頂く事ができました。この度は当社に板金塗装 修理の御依頼を頂きまして誠にありがとうございました。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.yoshida-auto.co.jp/owner/mt-tb.cgi/154

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

キーワード