ボルボ V70 (VOLVO V70 ) 板金 塗装  自動車修理 事例。自動車修理・板金塗装のことなら埼玉県 和光市 ヨシダオートセンターへ。埼玉・朝霞・新座・志木・さいたま市・東京・板橋・練馬・豊島からもアクセスが簡単!

« トヨタ ハリアー(TOYOTA HARRIER) 板金 塗装 自動車 修理事例 | メイン | 日産 新型 フェアレディ Z (NISSAN Z Z34) 板金 塗装 自動車修理 事例   »

ボルボ V70 (VOLVO V70 ) 板金 塗装  自動車修理 事例

損傷状況:
ボルボ V70  (VOLVO V70 )右リヤフェンダーは傷がついてへこんでしまっていますが、リヤバンパーに損傷が無かったのが不幸中の幸いです。

修理内容:
ボルボ V70  (VOLVO V70 )板金作業の妨げとなる部品はもちろんのこと、塗装の塗り込みや下地処理がしっかり行えるよう、リヤバンパー、テールランプ、、ステップカバーを取り外していきます。さらに今回は保険修理という事と、お車がまだ新しいという事で、仕上がりを最優先する事からクォーターガラスも取り外していきます。


ボルボ V70  (VOLVO V70 )へこんだ部分を板金し、面を整えていきます。パネルへ不要なダメージを与えないように気をつけながら慎重に修復していきます。


ボルボ V70  (VOLVO V70 )パテを塗布し、さらに面を平滑に成形していきます。


ボルボ V70  (VOLVO V70 )パテの研ぎ作業を終えたのち、シール性に優れた2液性のサフェーサーを塗装し、加熱乾燥を行います。

ボルボ V70  (VOLVO V70 )現車にて正確な色合わせを行ったのち、ゴミや埃をシャットアウトする最新鋭の塗装ブース内にて現車同様の塗装肌を忠実に再現しながら、慎重に塗装を行っていきます。
塗装後はブース内温度を70度に設定し40分間の加熱乾燥を行います。

修理結果:
ボルボ V70  (VOLVO V70 )今回のボルボ V70 のオーナー様は車両保険に加入されており、免責金額も0円でしたので、負担金をお支払いする事がなく、保険等級も据え置き扱いの為、次年度保険料を上げずに修理する事ができました。さらに今回お客様は当社が加盟している鈑金匠ネットのエネオスプリカ還元サービスを希望されましたので、エネオスプリカをプレゼントさせて頂きました。この度は数ある板金塗装工場の中から当社に修理の御用命を頂きまして誠にありがとうございました。


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.yoshida-auto.co.jp/owner/mt-tb.cgi/172

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

キーワード